コンパクトシティに対する市民の声

(楢村伴睦)うらかみ雅彦を応援する、私のLINEに届いたメッセージ。要約してご紹介します。

—引用開始—

コンパクトシティー(立地適正化計画)が、大森市長のメインの政策なのに、一言も説明が無いのは、なぜ? 

私は、この地図を見て驚いた。コンパクトシティーが実施されたら、私が今30年ローンで支払い中の家の土地は、なんと岡山市にDランクと決められて、今の家が古くなっても建替えの許可は降りず、土地は当然の如く価値は無くなり、中心部に移り住む事を、岡山市に強制される。先祖代々の土地も守れなくなるだろう。なんなん?このコンパクトシティー(立地適正化計画)って!! 

自分の土地の事も心配だが、この地図にある広大な白い部分は、岡山市からは見捨てられてしまう。なんなん?これ? 

これを止めるために、岡山市長選挙で戦っている、うらかみ雅彦さんに、絶対に勝ってもらわないといけない。

—引用終了—

私、楢村も、初めてこの地図を見た時には驚愕しましたからね。私の家も、岡山市から「住むべきではない土地」に指定されて、終了決定通告をされたも同然ですから。こんな悪いルールを撤回してもらわねばなりません。

  • Aランク 住むも仕事もよし
  • Bランク 住むにはよい
  • Cランク 今はいいがいずれはBに移れ
  • Dランク 住む事も、開発も、一切できない

※役所の言葉を私なりの理解で訳しています。

facebook 2021年10月1日より

うらかみ候補はコンパクトシティ政策に明確に反対しています。

リンク:コンパクトシティ政策に反対

動画 :政策を語る 立地適正化計画①

動画 :政策を語る 立地適正化計画②